サビトラ以外のレビトラのジェネリック薬を紹介します。

レビスマ

レビスマはインドの「スマート社」という製薬メーカーが製造・販売を手がけるレビトラジェネリックで、ザビトラと同じくバルデナフィルを有効成分として含有しています。

レビスマをはじめ、「スマート社」が手がける製品の多くは日本向けに製造されているというのが特徴として挙げられます。「スマート社」に日本人スタッフがいて監修をつとめているようで、実際にレビスマのパッケージは日本語表記となっています。そういう意味では、安心して使用できる薬といえるでしょう。

ビタラ

ビタラは「シグネチャー社」が製造・販売するレビトラのジェネリック医薬品です。

日本では未承認の薬であるため病院では処方されませんが、海外では一般的なED治療薬のひとつとして流通しており、レビトラよりも安い価格で購入することができます。

個人輸入代行サイトによっては20mg錠(1錠あたりバルデナフィルが20mg含有)のみを販売しているというところがありますが、初めてED治療薬を飲むという場合はピルカッターなどを使って半錠にして服用することをおすすめします。

バリフ

バリフは数多くのジェネリック医薬品を世に送り出している製薬メーカー、アジャンタファーマ社が製造・販売している製品で、レビトラと同じバルデナフィルを有効成分として含有しています。性行為の30分前に服用することで、ベストタイミングで効果を発揮します。

ビタラと同じく、通販サイトで扱われているのは20mg錠が多いので、ピルカッターなども一緒に購入しておくといいでしょう。

ブリトラ

ブリトラは、「センチュリアン社」が製造・販売するレビトラジェネリックです。有効成分はレビトラと同じバルデナフィルで、PDE5という酵素の働きを阻害することでEDを解消します。

そんなブリトラは、通販サイトの中には100錠入りを低価格で購入できるというところもあるコスパの良いED治療薬です。特に、ED治療薬を使用する機会が多いという方におすすめの製品といえるでしょう。

ジェビトラ

「サンライズレメディーズ社」が開発し、販売しているジェビトラは、海外では人気が高いレビトラジェネリックのひとつ。現在日本では承認されていないので病院などでは購入することができませんが、通販を利用することで入手することが可能です。

このジェネリック医薬品の有効成分はバルデナフィルで、レビトラと同じく即効性が最大の特徴として挙げられます。たとえば「EDのことはなるべくなら内緒にしたい」という方も、さっと飲んですぐに効くので安心です。

バリフゼリー

バリフゼリーは、「アジャンタファーマ社」が製造するレビトラジェネリック・バリフの“ゼリー版”です。文字通り、お菓子のゼリーのように“食べる”ことで服用できます。錠剤と異なって飲む必要がないので、たとえば喉の機能に不安がある方、高齢の方も摂取しやすいED治療薬であるといえるでしょう。味の変化もあるので(フルーツの味が付いています)、「薬は味がなかったり苦かったりするので苦手」という方も安心です。

icon