サビトラは通販で入手することができます。

サビトラは国内未承認のED治療薬

海外製の医薬品が日本国内で販売されるには、厚生労働省の認可が必要です。先発薬もジェネリック医薬品も等しく、そのように決まっています。

たとえば、バイアグラやレビトラといった日本国内で販売されているED治療薬も、厚労省の認可を受けて販売されています。

サビトラの場合はどうかというと、この薬は2018年現在、厚労省の認可を受けているわけではありません。海外では普通に流通している薬ではありますが、日本国内では、たとえば病院で処方してもらうことはできません。

レビトラよりも安価に手に入れることができる魅力的なジェネリック医薬品ではありますが、病院ではなく別の方法で購入する必要があるわけです。

個人輸入で入手する

海外製の医薬品が日本国内で販売されるには、厚生労働省の認可が必要です。先発薬もジェネリック医薬品も等しく、そのように決まっています。

たとえば、バイアグラやレビトラといった日本国内で販売されているED治療薬も、厚労省の認可を受けて販売されています。

サビトラの場合はどうかというと、この薬は2018年現在、厚労省の認可を受けているわけではありません。海外では普通に流通している薬ではありますが、日本国内では、たとえば病院で処方してもらうことはできません。

レビトラよりも安価に手に入れることができる魅力的なジェネリック医薬品ではありますが、病院ではなく別の方法で購入する必要があるわけです。

個人輸入のメリット

通販サイトを利用して海外製の医薬品をお取り寄せする「個人輸入」という方法は、個人使用という範囲内で認められている方法です(取り寄せた薬を他人にあげたり売ったりすることは禁止されています)。サビトラもまた、この方法で購入することができます。

この方法の最大のメリットは、何といっても日本国内では未発売の安価なレビトラジェネリックであるサビトラを、手軽に購入できるという点にあります。

海外製の医薬品を個人輸入するのには処方箋が不要なので、ネットショッピングのような感覚で手に入れることができます。

また、人に知られずに購入できるというのもポイントのひとつ。

現在、EDに悩む人の数は決して少なくなく、若い人の間でもひそかにこれに悩まされる人が増えていますが、とはいってもやはり「俺EDなんだ」とまわりの人に打ち明けるのはなかなか勇気がいるものです。

偏見の目にさらされるのでは、と不安な人も多いでしょうし、たとえば恋人や奥さんに言うのはプライドが許さない、という人もいるでしょう。

しかし個人輸入という方法なら、パソコンやスマホで、自分ひとりでサビトラを購入することができます。

また、個人輸入をサポートする通販サイトの中には、「局留め」が可能なところもあります。

自分が留守のうちに家の人が届いた荷物を受け取り、中身を見てしまったら……という不安を解消できるのが「局留め」です。最寄りの郵便局に配達してくれるというもので、注文した人が取りに行くことで誰にも知られずに受け取ることができます。

個人輸入のデメリット

個人輸入のデメリットとしては、たとえば「医師の診察を受けることができない」という点が挙げられます。EDなのではないかという悩みがある場合、病院へ行くと問診・診断の上でレビトラをはじめとするED治療薬を処方してもらうことができます。

その際に、薬の使い方や注意点なども教えてもらうことができます。

一方、個人輸入という方法を利用する場合には、医師の診察を受けるわけではないので自分で薬の使用方法や注意すべき点について調べる必要があるわけです。

また、個人輸入をサポートしてくれる通販サイトをきちんと選ばなければならないという点もポイント。ネット上には数多くの個人輸入代行サイト(通販サイト)がありますが、中には悪質な業者もいるようです。サビトラと偽って偽物の医薬品をよこしてくる、不良品を贈ってくる、そのような業者です。バルデナフィルという有効成分が入っていないのでまったく効き目がなくEDが改善されない、ということが考えられます。また、その薬が体に合わずに体調を崩してしまうことも考えられます。

サビトラなどのED治療薬は世界的に需要が高いため(EDに悩む人は世界中にいます)、その需要の高さに目をつけて、悪質な業者が偽物の薬を作り、悪質な業者が通販サイトを通じて送ってくるのです。

このような業者に引っかかってしまう可能性があるという点が、サビトラを個人輸入で購入する際に考えられるデメリットといえるでしょう。

オススメの個人輸入代行

すでに書いたように、個人輸入のデメリットのひとつとして考えられるのは「悪質な業者に引っかかってしまう可能性がある」ということ。しかし、このようなリスクは購入する私たちがきちんと悪質業者を避ける方法を心得ていれば回避できます。

本物のを提供してくれるしっかりした通販サイトはどこか、知っておけばいいわけです。きちんとしかるべきところに許可を得て営業している通販サイト、「正規品のみを販売している」としているサイト、またインターネット上をチェックしてみて利用者からの口コミが寄せられているサイト、そのようなところを選ぶ必要があります。

たとえば、「お薬110番」などは100%正規品のみを扱うと宣言している優良サイトのひとつです。口コミの数も多く、「効果があった」「ありがとう」といった内容があり、信頼されていることがうかがえます。

サビトラなどのED治療薬を購入する際には、このような通販サイトを選ぶようにしましょう。

icon